禁煙の辛いところはただひたすら我慢し耐える事

ですが逆にいい所は誰でも1週間も禁煙すればそれなりの効果が出るというところです。

そしてその効果はあなたの体にとっても、周りの人にとっても良いことのほうが多いです。

今回は禁煙1週間で得られる7つの効果についてまとめてみました。

効果1 味覚の変化

禁煙して一番最初にでる効果が味覚の変化です。

だしのうまみやコクなどが煙草を吸っていた頃よりもよくわかるようになります。

私の場合はとくに「甘み」がより深く感じるようになりました。

キャラメルの甘さがあんなに甘かったなんて本当にビックリしたぐらいです。

それぐらい味覚の変化は大きなものでした。

効果2 嗅覚の変化

味覚と一緒に出る効果として嗅覚にも変化はでます。

味覚同様いつもよりも鋭く深くなるといった感じです。

ちょっとした香りにも気づくようになり物のにおいをよく感じれるようになります。

当然煙草のにおいにも敏感になるので、近くで誰かが煙草を吸えばその臭いにも気づくようになります。

効果3 お金の減り方

1週間で無くなるお金の量が減りました。

私の場合毎日、紅茶と煙草2箱を買う習慣があったのですが禁煙する事で煙草を買わないようになりました。

当然毎日500円ほど使わなくなったことで財布のお金の減り方がゆっくりになっていると気がつくようになりました。

週末になって自分の財布を見たときいつもよりも多くお金が残っているのはかなりうれしかったです。

効果4 わりと落ち着ける

禁煙するとイライラして貧乏ゆすりとかしだすといったイメージがありましたがそうでもなかったです。(笑

禁煙1週間ではまだ煙草を吸いたいという欲求は高いほうですが思っていたよりも落ち着くことが出来ました。

むしろ煙草を吸っていた頃のほうがやたらと手を動かしたり座り位置を正したりと落ち着きのない行動をしていたようにおもいます。煙草を吸わないことで長時間同じ姿勢で過ごす事ができるようになりました。

効果5 唾液がよく出る

煙草を吸っていた頃はよく口の中が乾く感じがしていたのですが禁煙する事で口の渇きがなくなりました。

唾液がよく出ることで食事もしやすくなりました。

後から調べて分かったのですが、唾液が少ないと口臭は臭くなるようです。

効果6 体がちょっと軽い

「なんかちょっと体調がいいかも?」具体的にどこがいいのかは説明はできませんが全体的にやや体調がよくなりました。

体が軽くなりあと疲れにくくなったようにも思います。

効果7 部屋が汚れない

当然ですが、煙草の灰、煙が無くなるので部屋が汚れないようになりました。

煙草を吸っていた頃は煙草の灰がよく飛んだりして部屋が汚れることがありましたがそういう事がなくなりました。

換気の為の窓あけも必要以上にする事が無いので結果部屋が汚れにくくなりました。

1週間禁煙するだけで多くの効果がでる

今回、紹介したことは実際に私が禁煙をして実体験した効果になります。

ですが、これらの事は私だけでなく確実にあなたにも効果として出ることでもあります。

人によって度合いの違いはありますが1週間煙草を吸わないだけでこれだけの効果が得られるのでまずは1週間の禁煙を目標にしてその効果を実体験してみてはどうでしょうか

たった1週間禁煙したぐらいで誰でもこれだけの効果が出るんですから、2週間、1ヶ月、半年、1年と禁煙していけばもっと大きな効果を得ることだってできるようになります。

何度も言いますがこれは禁煙した人全員が得られる効果なので、確実にあなたにも効果が出ます!