あなたは普段どんなときにタバコを吸いますか?

食後、いらいらしたとき、何かを始める前、何かを終らせたあとなどいろいろな場面があるかと思いますが普段はあまり意識してないと思います。

自分がどんな場面でタバコを一番良くすっているのか、実はこれを知る事でタバコをやめやすくなるんです。
一番欲しくなるタイミングが分かっていればそこだけ集中してガマンすればいいだけですからね

タバコが一番欲しくなる場面とは

スポンサードリンク

タバコを吸っている人にとって一番欲しくなる瞬間ベスト3は

  • 朝目が覚めたとき
  • 昼食後の昼休み休憩
  • お酒を飲んだとき

の3つではないでしょうか?

実際に僕もタバコを吸っていたときはどんな状況であっても上記の後は必ずいっぷくしていました。
なので自分が一番タバコが欲しくなる瞬間を知っていたので重点的に誘惑に負けないように頑張っていました。

 

自分の行動パターンを細かく分析する事で見えてくるものがある

他にも自分がどんな動作の後にタバコを吸っていたのかを後になって考えてみると

朝目が覚めてから1本

出勤中の車の中で1本

事務所に出社してPCを立ち上げてメールチェックしているときに1本

10時~11時の間に1本 ~ 3本

昼食直後に1本

昼休み中ボーっとしなが2本

昼休憩から就業時間まで5本

5時半帰りの車の中で1本

夕食後に1本

自宅でTV、ネットしている間に5本

寝る前にラスト1本

自分の行動パターンを思い出してみると毎日がこんな感じでした。

そしてもっとよく思い出してみると僕は、何かを始める前に吸うことが多いというのも分かってきました。
逆に何かを終らせた後はあまり吸っていなかったのです。

仕事の書類をまとめる前に1本吸って仕事に入る
現場のチェックに向かう前に1本吸ってからチェックに向かう
仕事の打ち合わせに入る前に1本吸ってから打ち合わせに入る

などです。

自分がいったいどんなときにタバコが欲しくなるのかという事を細かく分析してると以外なコトがわかってきたり自分のルールーや習慣などが見えてくるので禁煙するときもとても楽になるのです。

1週間ぐらいタバコを吸ったタイミングをノートに記録してみて後で見返してみるのも面白いかもしれません。
まずは己を知る事から初めてみるのも一つの方法だと思います。