俺はもうタバコは吸わない禁煙するといった友人が1ヶ月後タバコを吸っているのを見たとき

子供が出来て子供の為に絶対にタバコを吸わないと決意した同僚が、3ヶ月後会社の飲み会で吸った事でまた吸い始めた同僚をみたときあれ?どこか見たことある光景だなぁ~とふと思いました。

あぁぁ~ これってネトゲーの引退宣言に似てるんだなと(笑

大きく引退宣言する奴ほど復活するネットゲー世界の法則

スポンサードリンク

引退宣言をする奴は決まって戻ってきます。それも1ヶ月以内に。
ひどいと3日と経たずに戻ってきます。
強固な意志を持って引退を決めたはずがなぜ戻ってくるのか?謎である。

引用2ちゃんねる

私もネットゲーは好きでよくやっていたので過去に何度も引退宣言したあとの復帰や引退詐欺を見てきました。

だいたい大立ち回りして、所持アイテムをばら撒いたりギルドでお別れ会などをした人ほど数ヵ月後の復帰率がたかったりします。

ちなみに私はネットゲーを引退した事はありません。

ただ自然とやらなくなったネットゲーなら何個もありますが・・

そもそもゲームで引退ってなによww って以前から思っていました

どんな理由にせよそのゲームに飽きたのならやらなければいいだけ、そしてまた興味が出たら遊べばいいだけであって第三者に引退宣言する必要なんて無いのにといつも思っていました。

でもなぜかネトゲの引退宣言をしてもう明日から絶対にログインしないなんて縛りをする人がいる

そして強制的に縛りを入れることで気になってしまい結局数ヶ月後に復帰宣言

そしてまた、引退宣言

白黒はっきりさせようとすればするほど辞めれないという人がネトゲー世界には多いんです。

 

タバコ引退宣言は逆効果である喫煙の復帰率80%

私はタバコの禁煙もネットゲーの引退宣言と似たようなところがあると思っています。

今まで大好きだったものをある日突然キッパリと切り捨てて禁止する行為がよく似ているんです

  • ネトゲーのアイテムのばら撒きは、ライターやタバコを友人にあげる行為
  • ネトゲーでいうアイインストールは灰皿などの喫煙グッズの処分

なんだかよく似てるなーって思いませんか?

決断する事は悪い事ではないと思うんですが決断することでしんどくなる事もあると思うんですよね

とくに依存しているものほどその傾向が強いように感じます。

派手に決意表明すればするほどそれがプレッシャーになってストレスと感じ始め結果禁煙失敗に・・

ネトゲーの引退宣言と禁煙宣言って似ていると思いませんか?

 

ただ吸っていないだけと思う事が成功の鍵

禁煙を決意するとやたらとタバコを遠ざけたり、決意表明したりする人がいますが私はそれは逆効果だと思っています。

中にはそうすることで成功する人もいるでしょうが全員がそうとは限らないと思います。

なので、私がタバコをやめた時は禁煙を決意するようなことはしていません。

「もう今から1本も吸わないと決断」したのではなく

ただ今は吸っていないだけという気持ちでいました。

ただ吸っていないだけ

なので、今からでも吸おうと思えばいつでも吸える状態です。

現に私はタバコを吸わなくなってからも2ヶ月はタバコを常に持ち歩いていましたし

家にも会社にも灰皿を置いていていつどんな状態でも10秒でタバコが吸える状態にしていました。

完全にタバコのグッズを処分したのは半年以上経ってからだったと思います

多くの人は禁煙を決意したときタバコそのものを遠ざけようとしますが私逆に常に身近に置いておくことで限界が来たら10秒で吸える状態にしていました。

目の前にあったら吸いたくならない?って聞かれましたが逆に目の前にあったほうがリラックスできました。

だってタバコって別に禁煙してなくても空になったりラス1になったら不安になりませんでしたか?

吸いたくなったらいつでも吸える!

この精神状態で、吸っていない時間を延ばしていっただけに過ぎません

30分 1時間 3時間 6時間 半日といき

1日 3日 1週間 と日数を延ばしていきました。

私が1回で禁煙に成功した最大の理由はコレにあると今でも自信を持っています。

 

まとめ

私が思う禁煙の成功の秘訣はタバコを無理に遠ざけない禁止しないという事です。

無理に忘れようとするから気になり

無理に禁止するから欲しくなってくるのです。

人間は手に入りにくいと思った瞬間からそれに価値を見出します。

ですが、黙ってても手に入るものについては何も思わないのです。

手元に置く事でリラックスできるんだったら手元に置いておけばいいんです

それでタバコを吸わなくなれるんだったらそうするべきです。

 

>>それでもキツイ人はチャンピックスで楽に禁煙