禁煙すると必ずやってくるのが、タバコが欲しい!という欲求
禁煙とはその欲求を精神力でガマンして耐えるある意味苦行のような行いです。

中にはニコチンが切れた事でイライラしてくる人もいるでしょう。

今回はそんな人の為に、ニコチン切れでもうガマンの限界!というときの究極の乗り越え方をご紹介します。僕はこの方法でタバコが欲しいという欲求を抑えることに成功しました。

 

本当に欲しいという欲求は90秒で消える

スポンサードリンク

タバコが欲しいーーー! って思ったら90秒数えてみてください。

本当にタバコが欲しいという欲求って実は50秒ぐらいなんです。
なので90秒数えることでタバコが欲しいという欲求が小さくなります。

このときのコツは「本気でタバコ欲しい欲しい欲しいって」欲求を出しまくる事です。
声に出して馬鹿みたいに「ニコチンニコチンニコチン」って言ってもいいでしょう
とにかく無理にダメダメって拒絶するとかえって苦痛になるものです。

僕は欲求には正直に欲しいって気持ちを前に出していきました。
そうすることでかなり楽になったものです。

 

タバコの臭いをかぐと少し楽になる。

90秒ルールでも欲求が押さえれなくなったときの第二段階です。
火をつけていないタバコを1本取り出してタバコのにおいを存分に嗅ぐことです。

このときもスマートに臭いを嗅ぐなんて中途半端な事はしません
欲求に忠実に変態がパンツの臭いを嗅ぐかのようにスーハースーハーと思いっきりタバコのにおいを堪能します。とにかく中途半端だけは絶対にダメ やる時は思いっきりです!

実はタバコって火をつけていなくてもそこそこの臭いがするんです。
特に禁煙しているときは嗅覚も敏感になっているので普段とは違うことに気がつくと思います。

タバコの葉っぱの臭いを鼻で思いっきり嗅いでみてくださいそれだけでいい感じの刺激を得ることができますよ

究極にニコチンが欲しくなったら大きく深呼吸しろ!

90秒ルール、タバコの臭いでもダメなら第3段階目その究極の乗り越え方は深く深呼吸するです。

あっ 待ってくださいねちゃんと最後まで読んでください。

深く深呼吸するといっても何処でも言い訳ではありません。

あなたが、深呼吸する場所はニコチンの臭いがしみついた部屋です。

ヤニ臭ければヤニ臭いほどグッドです!
ヤニで壁が黄色くなっている部屋とかなら最高です。

でも、換気が完璧でクリーンな部屋だと効果は薄いです。

とにかく究極にヤニ臭い部屋でおもいっきり深く深呼吸する事です。

すーーはーーー とか中途半場はだめですよ

身体全体をつかって両手を大きく広げて全身でその部屋の空気を全部吸い込むように深呼吸です。
それを2,3度繰り返すだけです。

たったこれだけでタバコが欲しいってイライラが楽になります!

黄色くなった壁の臭いを直接嗅いでもいいかもしれません

実際に僕もやりました

 

中途半端に押さえつけるからしんどい

タバコを我慢してる人って中途半端に押さえつけたり拒絶したりしませんか?
あなたがガマンしているのは「火のついたタバコを吸うこと」であってタバコの臭いや煙の臭いを嗅いだりする事は禁止していないはずです。

でも、そんな事したら余計に吸いたくなると思うけど・・

確かに! 僕も上司にこの方法を進めたとき同じ事を言われました。

だから上記の3つの方法はどれも中途半端でやると効果は薄いんです。
やるなら全力! 松岡修造のように全力でやる事がポイントです!

疲れたと思うぐらい全力で深呼吸してみてください!

本当にこれだけでタバコが欲しいという欲求やイライラが消えます

僕は上記3つの事を繰り返すことでタバコを吸いたいという欲求を消していました。

タバコを吸わない日が長くなるにつれて嗅覚も敏感になっていくのでヤニの臭いの感じ方も倍増していきます。そしてある日を境目に、くさって感じるタイミングがやってきます。

僕の場合は3週間ぐらいで臭いと感じるようになりました。

禁煙でタバコが欲しいという欲求でイライラしている人は是非試してみてください。