すぐ禁煙でお馴染みの禁煙外来で使われているチャンピックス
これを飲めば禁煙の成功率もアップする事でいまでは禁煙用の薬として有名です

でも、このチャンピックスって市販で販売されている禁煙用アイテムと比べるとけっこういい値段するんですよね
という事で今回は、チャンピックスを使った禁煙をするとき少しでも費用を抑える方法をご紹介します。

 

通販でチャンピックスを買うとお得

僕も最初は知らなかったんですが、チャンピックスって通販でも購入できるんです。
しかも取り扱ってる通販ショップも多くて手に入れやすいんですよね

中でもおすすめなのが『くすりExpress』です。

処方箋や診断書が一切不要で正規品のチャンピックスを通販購入できるんです。

なので、禁煙外来でかかる費用がまるまる浮かせる事ができるんです。

 

 

でも何故、処方箋や診断書が不要なの?

それは、海外医薬品のジェネリック薬の個人輸入で購入しているからです。
つまりチャンピックスを輸入購入しているので処方箋や診断書は必要ないんです。

でも、個人輸入ってなんだかそんなに簡単にできるイメージじゃないですよね
なのでその代行をやってくれているのが、『くすりExpress』となるんです。

しかも輸入で商品を購入した場合は8%の消費税も一切かからないんです。

同じ商品を購入しても消費税が無料ならそれだけでもお得ですよね。

 

個人輸入でチャンピックスを購入したときのメリット

処方箋、診断書が不要
消費税が無料
送料無料
匿名性保証(郵便局留め可能)

 

個人輸入の唯一のデメリットとは

かなりお得にチャンピックスを購入できる個人輸入ですが一つだけデメリットがあります。
それは、商品が到着するのに10日前後の日数がかかるという事です。

最近の通販は都内だと当日に到着したりとかなりスピードが早くなっていますが個人輸入の場合はそうはいきません。外国から商品を輸入しているのでそれなりの日数が必要になってくる場合があります。

『くすりExpress』のほうで在庫がある場合は早く到着する事もあるかもしれませんが遅いときにはそれぐらい日数がかかるかもしれないというデメリットがあります。

 

こんな人が利用しているチャンピックスの個人輸入

『くすりExpress』を使ってチャンピックスを個人輸入している人たち

・ 少しでも禁煙にお金をかけたくない人
・ 禁煙外来に行く時間がない人
・ チャンピックスを使った禁煙が2度目以上の人
・ 知人にチャンピックスを進められた人

実は個人輸入でお薬を購入している人は全国に沢山いるんです。
主に、人には知られたくない悩みなどに使うお薬を購入するときなど個人輸入を利用する人が多いです。

例) EDの薬、育毛薬、早漏改善薬、ピル(避妊)など

誰にも知られる事なく目的の商品を購入できるので人気があるんです。
チャンピックスもその一つのようで禁煙したいと思っている人が多くこの個人輸入を利用しています。

個人輸入といっても何も難しい事はなく基本は、『くすりExpress』が代行してくれるので、あなたがやる事はアマゾンや楽天などで商品を購入するみたいに買い物かごに入れて、決済するだけです。

インボイスなどのややこしい事は全て『くすりExpress』が代行でやってくれます。

>>チャンピックスって通販で買える?を参照