タバコを吸っている人なら誰もが経験した事のあるヤニクラ
こればかりは長く吸っていようが起きるときには起きるものです。

では、一体どんなときにヤニクラになりやすいのか?
今回はヤニクラについてまとめてみました。

空腹の時の喫煙は高い確率でヤニクラになる?

スポンサードリンク

一番ヤニクラになりやすい条件といえば空腹時の喫煙でしょう。
僕もこれは何度も経験しています。

ではなぜ空腹時にタバコを吸うとヤニクラになるのでしょか?

それは空腹による低血圧状態のなか喫煙することでさらに血圧を下げる事が原因だと考えられます。

しかも、空腹度が高ければ高いほどヤニクラの度合いもきつくなり
酷いときには、頭痛や吐き気まで及ぼす場合もあります。

 

連続でタバコを吸ったときもヤニクラになる

空腹時の喫煙がヤニクラになる一番の原因ですが、次ぎに多いのがこの連続でタバコを吸う
チェーンスモークが原因でヤニクラになるパターンです。

1本吸い終わった後また、すぐに火をつけてタバコを吸う行為です。
休憩時間の喫煙とかで吸いだめとかしようとすると決まってチェーンスモークになり
その結果ヤニクラになってしまいます。

ちなみに、タバコは吸い溜めはできないですからね!

短時間でヤニを2本、3本分入れたとしてもヤニクラで気分が悪くなるだけでまったく意味がありません。

ヤニクラ時の吐き気の対処法

ずばり我慢です!

まぁ外の空気を吸うなどもありますが結局は吐き気がおさまるまで我慢するしかありません
これは体内に入ったニコチンが体からある程度抜けるまで耐えるしかないからです。

症状が軽い場合は20分ぐらいでおさまりますし、重症なときは半日ぐらい吐き気が続く事もあります。
経験上では、空腹時の時にくる吐き気ほど長く続いたように思います。

 

ヤニクラにならない対処法とは?

ヤニクラにならない対処法で一番いいことはタバコを吸わないことです。
もうこれ以上の対処法はまずありません。

タバコを吸ってヤニクラになるんだったらタバコ吸わなきゃいいんです

と、いっても喫煙者の人にはそんな事言われなくてもわかっていますよね
僕もヤニクラはタバコが100%原因だと身を持って分かっていましたからね

じゃあ、タバコを吸ってもヤニクラにならない為にはどうしたらいいのか?

最低でも以下に当てはまるときは吸わないほうが懸命でしょう。

1、空腹時にはタバコは吸わない
2、チェーンスモーク、連続で2本、3本と吸わない
3、換気していない煙たい部屋でタバコを吸わない
4、寝不足の時はタバコを吸わない

空腹だったら先ずは何かお腹に入れてからタバコを吸うようにる
1本吸ったら最低でも10分以上の間隔をあけてチェーンスモークはしない
煙の多い部屋では吸わない、煙たいときは換気する
眠いときは寝る!

これに注意するだけでも、ヤニクラになる確率はかなり低くなるはずです。

あなたの体にタバコがあっていない!

タバコを吸ってヤニクラになるという事はあなたの体にタバコはあっていません!
まぁ、タバコが体に合う人なんてまずいませんが・・

ヤニクラするという事はそれだけニコチンに影響を受けやすいという事です。
頭くらくらさせてまでタバコは吸うものじゃないので、ヤニクラの回数が多い人ほどタバコをやめる事をお勧めします。

こればっかりは長年吸ったからといって馴れるようなものではありません。
現に僕も25年間すっていましたが、吸うタイミングを間違えるとヤニクラになっていました。

ヤニクラを治す方法はただ一つタバコを吸わないことだけです!

それでもタバコを吸う時は少しタバコを吸う間隔を広くするとヤニクラにもなりにくいです。
最低でも20分以上は時間をあけるようにしましょう。

  • 仕事の休憩時間があと5分で終わる
  • これから長時間禁煙状態になる
  • 1本じゃどうも足りない

そんな理由から、ヤニ溜めという2、3本連続吸いをするとヤニクラになりやすいです。

でも、どうしても吸ってしまうという人は電子タバコで気を紛らわしてはどうでしょうか?
最近の電子タバコは昔と違ってかなりガッツリくるものが多くなってきたので十分満足できると思います。

無理に連続吸いしてヤニクラになって吐き気を我慢するぐらいなら
電子タバコでりあえず気を紛らわせて時間を置いてからあらためて吸ったほうがヤニクラにもなりにくいですし、旨い一本が吸えることは間違いないです。

↓ 旨い1本を吸うためにスマートに電子タバコでインターバルつくり!