喫煙は体に悪いもの、タバコをすえば死を速める
たばこを吸っていたことが原因で死亡した。

タバコを吸っている人、吸っていない人でもこんなことは誰でも知っていますよね

では、年間で喫煙が理由による死者って世界で何人いるかしっていますか?

WHO(世界保健機関)が興味深い発表をしたのでご紹介します。

喫煙による死者は世界で700万人いる

スポンサードリンク

[ジュネーブ 30日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)は30日、タバコが社会に及ぼす影響力に関して今回初めてのレポートを公表した。何種類もの化学物質やエネルギーの活用、製造・流通過程における公害により、タバコは社会に膨大なダメージをもたらしており、たばこ業界はその穴埋めをしていくべきだと指摘した。

WHOは「たばこの商品スパイラルの初めから最後まで全ての行程が環境を汚染し、ダメージを与える」と解説を行った。

WHOのVinayak Prasad氏は記者会見で、たばこが環境に与える経済的影響を見極めるには、さらに調査が必要だと述べた。

5月31日はWHOが定めた世界禁煙デー。WHOによると、喫煙による死者は世界で年間700万人に達している。

 

今回のこのWHOの記事を読むかぎりタバコには生産の過程からラストの廃棄に至るまで何一つメリットはないと言い切っています。

そして喫煙による死者は世界で年間に700万人もいるという衝撃の内容でした。

700万人という規模の目安

  • 愛知県の人口 748万人
  • 埼玉県の人口 726万人
  • 四国 (香川・徳島・愛媛・高知)の合計人口 384万人
  • スイスの人口 766万人
  • イスラエルの人口 741万人

毎年これぐらいの規模の人口がタバコが原因で死亡しているということです。

 

WHOの発表記事を読んだ人のコメント

男性男性

タバコはしないけどネガキャンやっているところがいかがわしく感じますね。

女性女性

両親を喫煙の結果が原因による病気で亡くしたばっかりです。タバコが憎らしい、健康に悪影響をもたらすタバコの開発を願っています。それが実施出来ないら消滅して欲しいです。

男性男性

身近にタバコによる病気で命を失った人がいなければ、こうしたニュースはネガティヴキャンペーンにしか考えられないのでしょうね。

コメントを読んでいると、タバコのネガキャンだというコメントもありましたがコメント数でいえばタバコを無くして欲しいというコメントのほうが多かったです。

過去の私もそうでしたが、タバコを吸っている人っていうのはこういったことは知ってはいても本気で目を向けようとはしない傾向にあるように思います。

こういう記事や発表は、タバコを吸わない人のほうが目につきやすいのでしょう
実際に私もタバコを吸わなくなってからこういった記事をよく見るようになったように思います。

吸っていた頃は無意識に見ないようにしていたのかもしれませんね

もしかしたらあなたもそうじゃありませんか?