禁煙しようと決意したときに出てく話題にお金の問題は良く出てきます。

あなたは何年吸ってるから出費が○○円になっていますよってやつです。

今までは正直そんな事気にもしたことなかったのですがこのブログをやる事になったのでちょっと今まで私がどれだけタバコにお金を使ってきたのか思い出せる範囲で計算してみようと思います。

当サイト管理人がいままでタバコを吸った期間と本数

スポンサードリンク

まずは年月、私は中学2年生の頃に初めてタバコを吸い始め本格的に毎日吸うようになったのは16歳からでしたそこから41歳までタバコを吸っていたので、16-41=25 実に25年間ほぼ毎日欠かさず煙を吐いていたことになります。

日数にして9125日人間の寿命は日にちすると約30000日と言われているので実に1/3はタバコを吸っていた事になります。

タバコを吸う本数は平均1箱なので20本、9125 × 20 =182500本吸った計算になります。

管理人のタバコの歴史

  1. 期間 14歳 ~ 41歳
  2. 年月 25年 
  3. 日数 9125日
  4. 1日平均 1箱 / 20本
  5. 累計箱数 9125箱
  6. 累計本数 182500本

改めて計算するとなかなかの数になるものですね・・

私はそれほどヘビースモーカーではなかったのでこれぐらいですが1日に2箱吸う友人とか普通にいたので単純計算したらこの倍吸ってる事になるんですね・・

 

タバコ9125箱に使った金額

さて、今までの累計本数は分かったのあとは1箱単価の金額を掛けてやるだけですが、私が吸い始めた1980年代からやめるまでの2010年まででタバコ代は大幅に値上げされています。

 

当時私が愛煙していたセブンスターを例にしてみると1980年代220円だったものが2017年には460円まで値上げしました。

セブンスターの価格の推移

1969年2月1日発売  100円

1975年12月18日~  150円

1980年4月22日~   180円

1983年5月1日~    200円

1986年5月1日~    220円

1997年4月1日~    230円

1998年12月1日~   250円

2003年7月1日~    280円

2006年7月1日~    300円

2010年10月1日~  440円

2014年4月1日~  460円

 

上記のセブンスターの価格の推移から計算してみると

 

2141700円となりました

これタバコ代だけですからね、これにライターやジッポ、ジッポオイル、灰皿などタバコ関係に使った費用を計算してみると軽く見積もって220万円ぐらいいくのではないでしょうか

 

このタバコ代を高いと思うか安いと思うか・・

さて、タバコと使用金額についての議論はここからですよね

有名な本でも禁煙系WEBサイトでもベンツが買える金額だとか家族旅行がいける金額とかいわれて比較されます。

 

でもね。。

今まで使ってきた金額の累計を出し始めたらタバコ代よりももっと使っているものっていっぱいあるんだけど・・っていうのが私の考えであります。

例えば、パチンコ!

はっきり言ってこれ以上の金額を使っていますし何も形に残っていません。

他にも漫画本に使った金額や、マックなどのジャンクフードに使った金額とか計算しだしたらそら数百万円とかなりますってw

そんな事計算しだしたら何も出来なくなるんじゃないの?思ってしまいます。

 

人生行きていく中で体に悪いものなどいくらでもあるのに事タバコだけがこういう計算式で出されているのは正直納得が出来ない部分があるんですよね。

 

ですがまぁ無駄な事にお金が使われていることは事実です。

 

ただ煙を吐く作業の為に累計200万以上も使ってきたのかと思うとやっぱり後悔はしますね