禁煙実録日記 2年経過です。

非喫煙者になって2年もしてくるとタバコの煙やにおいがとても嫌なものに感じてくる

とくに副流煙がキツクなってきた。

臭い、けむい、気分が悪くなる、などあの煙には人を不愉快にさせる要素で一杯なんだという事に気がつけた

今ではよくあんな煙を毎日20本も吸っていたなぁと思ってしまう。

この2年間で僕の体は細胞レベルで完全に作り変えられたんでしょう

去年まではタバコの煙やにおいはなんとも思わなかったのに今では拒絶するような体になってしまってる

ここに来て僕はようやく非喫煙者の気持ちが分かるようになってきました。

確かにこれはキツイな・・