実録禁煙日記 4年目です。

もう1年を通してタバコという存在を思い出すことがなくなってきました。
タバコがどんなものなのかは知っているんですが、自分との関連性がまったく無い状態です。

丁度この頃に知ったことなんですが、100円ライターのスイッチが凄く固くなっていたことにビックリしたのを覚えています。ライターを使う事がもうなくなっていたのでその変化に気がつけていませんでした。

あと、マイルドセブンがメビウスっていう銘柄に名前が変っていることも知りませんでした。
今ではもう何の銘柄が売ってるのかすら分かりません。

タバコを吸わなくなり

タバコという存在が自分から遠いものになっていく

タバコを止めている事すら忘れている状態です。

だって、僕にとってタバコは吸わないのがあたりまえだからです。

今、この記事を書いているのも本当に昔の事を思い出しながら書いています。

スポンサードリンク

どんな味だったっけ?

どうやって吸ってたんだっけ?

においは?

そうやって思い出そうとしなければいけないほど僕の中からタバコが消えました。

ここまで来るのに4年間かかりましたがなんとか辿り着く事ができたようです。

僕はタバコと完全に決別する事に成功しました。

よく頑張った俺!

本当に立派だと思うよ