妊娠初期なのに喫煙がやめられない

やめないとダメなのにどうしても誘惑に負けてしまう。

喫煙が妊婦に与える影響をネットで調べてそしてイライラ

気がつけばまたタバコに火を・・

もしかしてそんな悪循環に落ちていませんか?

今回はそんなあなたにオススメの禁煙方法をご紹介します。

3つの禁煙方法の中から選ぶ

 

スポンサードリンク


喫煙もそうですが、『何かの習慣』をやめるには大きく分けて3つの方法があります。

  1. 気合・精神力でやめる
  2. 罪悪感を作ることで抑制する方法
  3. 損をしたくないという損得でやめる方法

他にもいくつかの方法があると思いますが、私は上記の3つが柱になっていると思っています。

気合・精神力でやめる

文字通り気合でやめる方法です。
やってくる欲望を気合と根性だけでひたすら我慢・耐え抜くやり方です。

妊娠初期なんだからもう吸わないと決めたら吸わない!
己の意思を徹底的に貫きとおすやり方です。

メリット : いつでも始められる、資金がかからない
デメリット : 心が弱いと無理、禁煙失敗率がいちばん高い

罪悪感を作ることでやめる方法

よく言われるのが周りの人に自分の意思を宣言する方法です。
『あの人に宣言したのだから』、『ここで裏切ったりしたら』、『言った以上後には引けない』と言った感じで噓をつく罪悪感を上手に利用して意思を固くする方法です。

子供と約束した > タバコを吸うと子供を裏切った事になる
夫と約束した > タバコを吸うことは夫を裏切る事になる

メリット : 心の歯止めを作ることができる。 宣言する事で意思が強くなる
デメリット : 罪悪感が薄れやすい、1度失敗すると2度目は通用しなくなる

損をしたくないという損得を利用してやめる方法

タバコをやめるために多額の投資をする方法です。
病院に行く、カウンセラーに相談する、禁煙グッズにお金を使う

とにかくお金を沢山投資して禁煙の失敗 = 投資額の損という図式を自ら作ることです。

『あんなにお金使ったんだからいやまさらやめれない!』という気持ちにさせる事でタバコを吸いたいという欲求を押さえ込みます。

メリット : 投資額が大きいほど効果は絶大、
デメリット : お金が掛かる、失敗したときはダメージが大きい

どの方法でいくのかをはっきりと決めること

妊娠初期でも喫煙がやめれないというあなたはまず上記のどの方向性で行くのかを決めることが大切だと思います。ただ、妊娠初期だからもうタバコは吸わないっていうのではなく成功率の高い禁煙をする為にどんな戦略を取っていくのかをはっきりさせたほうが喫煙の成功率は何倍も高くなります。

ただ、なんとなく喫煙を我慢して

なんか、欲求ががまんできないから飴やガムを買って食べてみる。

そして、気をまぎらわせて我慢我慢。。。

こういった方法では失敗率も高くなるでしょう。

妊娠初期のあなたはきっと禁煙できる

あなたは、妊娠初期での喫煙がどれだけダメなのかって事はもう理解していると思います
でも、誘惑に負けてしまってつい吸ってしまうので悩んでいるのでしょう

でも大丈夫です、あなたは喫煙をやめる理由はもうちゃんと持っているのであとは禁煙方法の方向をしっかりと決めてあとは実践すればきっと喫煙をやめれるはずです。

多分誘惑に負けやすいタイプだと思うので『1番の気合・精神力でやめる』方法は不向きなので戦略的には2番か3番を選ぶと禁煙の成功率は高くなると思います。

自分の性格を一度よく考えてみてはどうでしょうか

  1. 噓だけは絶対につきたくないって気持ちのほうが強いのか・・
  2. 損だけは絶対にしたくないって気持ちのほうが強いのか・・

あなたの性格にあった戦略を選んで上手に禁煙にチャレンジしてみてください。

 

>> マニュアル通りにするだけで簡単に禁煙ができる方法!