ジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」が生まれた上野動物園

パンダの赤ちゃんが見れるようになる2017年12月には連日大賑わいになることでしょう。

さてそんな上野動物園ですが、どうやら東京都は全面禁煙にするか検討しているようです。

上野動物園の喫煙所は1ヶ所

現在上野動物園の園内では喫煙所が1ヶ所だけあるようですが今回のシャンシャン一般公開にあわせて園内を全面禁煙するか検討しているようです。

園内全面禁煙の理由は、子どもたちへの受動喫煙を防ぐことが目的

しかも上野動物園に唯一ある喫煙所はパンダ舎から近い場所にあるというのも皮肉なものです。

2017年12月にシャンシャンが一般公開

人が沢山集まる

喫煙所はパンダ舎の近く

受動喫煙問題が出てくる

シャンシャンが一般公開されれば多くの人が訪れることでしょう。
そしてその中には当然タバコを吸う人も沢山います。

でも喫煙所はパンダ舎の近くに1ヶ所なのでみんなそこでタバコを吸い始めます。

となるとタバコの煙、受動喫煙問題でトラブルが出る可能性も出てきます。
基本タバコを吸わない人はヤニカスは死ねって思いですからね・・

 

全国、動物園全面禁煙のうごき

そしてどうやら今回の上野動物園の全面禁煙をきっかけに都立の他の動物園などでも同様に検討にはいっているようです。すでに他県では全面禁煙にしている動物園があるようです。

過熱式タバコもダメ?

じゃあアイコスなどの加熱式タバコだとどうなのか?

恐らくですがこれもダメになる可能性は高いでしょう。

基本、タバコは迫害される方向になっているので加熱式タバコは〇〇だから~とかいうような言い分は通らないように思います。

ますます喫煙者の居場所が無くなってきますね・・・