バーガーチェーン店大手のモスバーガーがついに全店舗禁煙にすると発表しました。

期間は2020年3月末までのようです。

実質あと2年以内に全国全てのモスバーガーでタバコを吸うことができなくなります。

今回全店舗禁煙する事になった理由は、「顧客から多くの要望があったほか、スタッフの健康面に配慮する必要性を感じたため」となっています。

つまり顧客の声に答えた形といってもいいでしょう。

スポンサードリンク

 

アイコスなどの加熱式タバコはどうなる?

では、煙のでないアイコスなどの加熱式タバコはどうなるのでしょうか?

これも調べてみたところ、禁煙の対象に当てはまるようです。

 

外食大手で店内全面禁煙にしているところ

  • 日本マクドナルド 2014年に全店舗禁煙
  • 日本ケンタッキー 1100店の大半を禁煙
  • サイゼリア 来年秋までに全店舗禁煙

スターバックスも大半の店舗が禁煙となっています。

今後も外食大手の禁煙化はますます進むと思っておいたほうがよさそうです。

 

政府が健康増進法改正案を閣議決定!

政府は3月上旬にチェーン店の飲食店などに禁煙を義務付ける法を閣議決定しまし。

この法律が成立すれば、喫煙場所への未成年の立ち入りが禁止されることになります。

モスバーガー、マック、KFCなどのファストフード店は学生のアルバイトも多いのでこの法案が成立してしまえば禁煙にしていないお店では、未成年のアルバイトを雇えないという事になります。

しかも、20歳以下はお店に入れないので商品も売れなくなり売上げも大幅に下がります。

これからは、未成年の喫煙が禁止されるだけでなく

未成年が近づく事も禁止になるという時代がやってくるという事なのでしょう

 

居酒屋のバイトはどうなる?

健康増進法改正案が成立したら居酒屋でのバイトはどうなるのでしょうか?

これも時間帯によっては未成年のバイトで成り立って入りお店も多くあります。

酒が飲める店が禁煙

これでは客足が途絶えてしまい売上げも大幅に下がってしまいます

じゃあ、今後居酒屋でのバイトは未成年は禁止になるのでしょうか?

お酒が飲める店舗の経営者にとっては判断が難しいところであります。

ですが、今後お酒が飲める場所でも全店舗禁煙になるのも正直時間の問題のような気がします。

 

駅も禁煙

道端も禁煙

職場も禁煙

飲食店も禁煙

となれば、今後喫煙者はどこでタバコを吸えばいいのでしょうか?

 

中学生がトイレでタバコを吸うみたいに今後は公園のトイレとかでタバコを吸う大人たちが増えてくるのでしょうか・・