タバコを吸っていると実は見えてないないもが沢山あります。
実際僕もタバコを吸っているときは気にもしていませんでした。

たぶんあなたも気がついていないと思うのでぜひ知ってもらいと思い記事にしました。

 

 

ヤニの臭いってだけで損をしている生き方

もしあなたが電車通勤をしていて以下のような習慣があるなら今すぐにやめる事をお勧めします。

通勤はスーツでいつも1ぷくしてから電車に乗るようにしている。

たぶんタバコ数人で電車通勤が日課の人全員に当てはまると思います。
僕も、電車通勤のときは毎回一服してから電車に乗っていました。

よほど遅刻ギリギリなとき以外は、先に1っぷくしてからでないと電車に乗りませんでした。

でも、これって実は凄く迷惑に思っている人が今は多いの知っていますか?

タバコのヤニ臭い臭いが電車の中に充満するんです。
とくに冬場はしめきっているので臭いが篭りやすくかなりヘビーな車内になります。

そうなると、電車内の臭いの元凶ともいえるあなたに非難が集中しやすい状態になるんです。
たぶん直接文句を言われる事は無いとは思いますが、嫌な目で見られることには間違いありません。

ただ、電車乗ってるだけなのにアホらしいと思いませんか?

 

電車に乗る直前のタバコのいっぷくはやめたほうがいい

とくに通勤で満員電車に乗る場合は出来るだけ直前にタバコを吸うのはやめたほうがいいです。
ただ、ヤニ臭いだけで睨まれたり、白い目でみられたりと嫌な思いをするのがあなただからです。

タバコを吸った直後というのは、ヤニ臭い服になりヤニ臭い口臭になるのでそのままの状態で電車にのると自然とヤニ臭い電車になってしまうので絶対にやめたほうがいいです。 もしタバコを吸いたい場合は電車に乗る前でなく電車を降りた後のほうが後々あなたへのダメージも少なくなります。

 

喫煙者にとって生きにくい時代に・・

今は、副流煙などの直接の被害だけが嫌煙されていますが、もしかしたらヤニ臭い服やヤニ臭い口臭も声に出して文句を言ってくる時代がやってくるかもしれません。ほんとタバコを吸う人間にとって生きにくい時代になってきたとつくづく思います。