今日のヤフーニュースで紙巻たばこの販売が激減しているとうニュースがでていました

それについて、思う事を好き勝手書いてみようと思います。

紙巻タバコの売上げ30年前の半分に!

日本たばこ協会によると、紙巻きたばこの販売数量は8年度の3483億本をピークに右肩下がりへ転じ、28年度は1680億本と半分以下まで減少。それでも、下げ幅が前年度比10%を超えたのは、たばこ税の大幅引き上げがあった22年度(10・1%減)のみだ。

たばこの販売数量は加熱式を含んでも減少傾向にあるとみられ、JTによると、昨年の成人喫煙率は前年比1・1ポイント減の18・2%で、30年前と比べ半減している。

> ココから引用

 

簡単に言うと紙巻タバコの売上げが減った理由は3つ

  1. 天井のない値上がりと
  2. 周囲の受動喫煙にたいする嫌悪感から喫煙者の居心地の悪さ
  3. そして、アイコスの登場による代替品が出た事

てことでしょう。

そりゃまぁ 減って当然ですよね

むしろこれでも右肩上がりしてたり平行線だったら凄いと思うわ

この調子でいけば後10年もすれば紙巻タバコ民は絶滅するんじゃないでしょうか
全部アイコスなどの過熱式タバコに持っていかれるんでしょう

ただそうなった場合別の心配が出てきます。

それは税金問題

いままでヤニカスから吸い取ってたメシウマな税金をどこから徴収するかということです。
↑ あえてひどい書き方してます。

まぁ大半はアイコスなどの過熱式タバコ民にかぶってもらうとして

やっぱりそれだけじゃ足りなくなってくると思うのでその分のしわ寄せはタバコを吸わない人達にまでくることになると思います。

詳しくは、財務省のたばこ増税の理由があまりにも理不尽を参照

街から煙が消えるのはいいことですが、その代償?は支払う日いつか来るんでしょう

もしくはタバコに代わるなにか別の悪を見つけてそれに対して多くの課税をするか

どちらにせよ、別枠から減った分の税金を確保する事は決定しているわけですから

高い買い物はなるべく早く済ませているほうがいいのかもしれません。

 

そんなの市民から取らないで金持ちから取ればいいじゃないか!

 

多分、今後はそういった意見が出てくると思いますが私はこれについては反対です。
その理由は、金持ちから多く取ろうとすると金持ちは国外に逃げるからです。

金持っているから家族で脱出とか簡単にできますからね。

税金の安い国でビザ取得してゆうゆうと暮らすと思いますよ

私は海外に10年住んでいたので実際にそういう人達を何人も見てきました

日本には旅行感覚でたまに帰ってくるぐらいでしょう。

そうなれば当然その分の減った税金は庶民が肩代わりする事になるというわけです。

 

みんなで一丸となってヤニカスを駆逐してもまってるのは幸せだけじゃないという事です。

みなさん、喫煙者を叩くのもほどほどにしましょう

生かさず殺さずの状態でいるのが一番私達には都合がいいはずですから!

 

あれ?

これって政府がやってることjy・・・