タバコを吸い始めて間もない人は1本吸うだけで頭がくらくらするヤニクラになります。
僕にも経験があることなのでよく分かります。

では、このヤニクラ慣れるまでどれぐらい時間がかかるのでしょうか?
タバコを何本ぐらい吸ったらヤニクラにならなくなるんでしょうか?

今回はヤニクラに慣れるまでを記事にしてみました。

ヤニクラに慣れる事は一生ない!

スポンサードリンク

まず、結論から言うとヤニクラに慣れるなんて事はタバコを吸っている限り一生ありません。
つまりタバコを吸う = ヤニクラになるといってもいいぐらいです。

確かに1週間、1ヶ月とタバコを吸っているとヤニクラになる頻度は減るかもしれません
ですが、それはヤニクラに慣れたわけでもなんでもありません。

ある条件下の下でタバコを吸えば、喫煙暦25年の僕でも普通にヤニクラしていました。

ヤニクラが起きやす条件についてはコチラの記事を参照

とにかくヤニクラに慣れるなんて事がまずありえないので知っておいてください。

 

ヤニクラに慣れないなら吸うタイミングを選ぶ

もし、今あなたがヤニクラにガマンしながらでもタバコを吸っているなら
タバコを吸うタイミングを少し選んでみてください。

僕の経験上一番ヤニクラになりにくかったタイミングはおなかいっぱいご飯を食べた直後です
では、なぜ食後に吸うのがいいのかを説明していきますね。

ヤニクラのしくみ

ヤニクラとは簡単に言えば貧血状態、血圧が低い状態の事をいいます
タバコを吸うことで血管が収縮されて脳に血液が行き届かずめまいのような症状がでる
それがヤニクラの正体です。

では、なぜ食後はヤニクラになりにくいのかというと人間は食事をする事で血流がよくなり血管も膨張します
食後は通常よりも血管が膨らんでいる状態なので、この状態でタバコを吸って血管が収縮されたとしてもさほど通常よりも貧血になりにくいんです。これと同じで理屈で激しい運動した後のタバコもヤニクラにはなりにくいです。

これとは逆にヤニクラになりやすいタイミングが空腹の時、連続で吸った時、寝不足の時です。
上記に共通している事は通常よりも血管が収縮されいる状態なので、そこにさらにニコチンの影響で血管が収縮されることでクラってなるんです。

つまりヤニクラとは、血管を収縮させ脳が貧血を起こしている状態なので
タバコを何本吸おうとヤニクラに慣れる事はないんです。

なかなかヤニクラに慣れないからと言って吸う頻度や本数を増やしたりしても
ヤニクラに慣れる事もありませんし、下手したら吐き気や頭痛になったりします。

 

ヤニクラは慣れるのではなく、ならない事が理想

ヤニクラは慣れるのではなくヤニクラにならない事が一番の理想です。

僕は25年間タバコを吸っていましたが結局最後までヤニクラに慣れるようなことはありませんでした
時には一度に吸いすぎて、酷いヤニクラになり頭痛、吐き気で1日苦しむ事も多々ありました。

今思うと、ヤニクラに慣れているのではなくヤニクラになる一歩手前で止めている感じでね

『あぁ~ いまこれ以上吸ったらヤニクラになるな!』

長くタバコを吸っていると自分のキャパが分かってくるのでギリギリ手前で止める事ができるようになるんです

ようは、1歩手前で止めてヤニクラになっていないだけ
なので、ヤニクラに慣れるってことはないんです。

 

ヤニクラにならずに一本一本旨いタバコを吸うためのポイント

タバコを吸うと頭がクラクラする

連続ですうとさらにヤニクラが酷くなる。

でも、タバコは吸いたいけどヤニクラは嫌だ

そんな場合は、タバコを吸う間隔を少しあけるのがポイントです。

最低でも30分 ~1時間は時間をあけたほうがいいです。

吸い始めの人だと3時間以上あけたほうがいいでしょう

私も吸っていた頃はヤニ溜めみたいな理由で連続で2本吸ったりしたこともありますがまったく効果はありませんでした、むしろ2本目は半分ぐらいで凄くまずくなっていました。

ヤニクラにならずにうまい1本を吸うのには時間をあけることも重要です。

ヤニクラはもう絶対に嫌だ!ってあなたは・・

もしあなたが本当にヤニクラを心の底から嫌だって思っているのだったら今すぐにタバコをやめる事をおすすめします。

何かの行動をして、体にマイナスの状態が出るという事は、体が拒絶しているという事です。
(タバコを吸って) (ヤニクラ 頭クラクラ)       (タバコが体にあっていない)

あなたのその行動を体がやめてくれーって悲鳴を上げているサインなんです。

それを無視していつか慣れるだろうって思って続けていると気がついたときには体のどこかが壊れてしまっていたという状態になっています。

信号が出ているうちはまだ間に合うんです!

なので、ヤニクラで悩んでいるうちに早めに禁煙する事をオススメします。

>>タバコを吸いながら禁煙する『マインドチェンジ禁煙法』について