タバコあるある、今回はタバコと肌の美容についてです。
僕は男なので正直それほど肌のキメとか気にしてなかったですが止めてから肌のコンディションが全然違うという事に気がつきました。

もうちょっと肌の事を気にしていれば・・と今では少し後悔しています。

タバコが肌に及ぼす影響の大きさと肌が荒れる理由

スポンサードリンク

タバコを吸っている人とすっていない人では肌の状態が180度違います。
下記の画像は双子の写真ですが左側はタバコを吸っておらず右側はタバコをすっています

こうやって比べるとタバコがいかに肌にダメージを与えているのかが分かりますよね

日本の有名女優もタバコの影響でこのとおりです。

ヘビースモーカーで有名なきょんきょん
デビュー当時は超可愛かったんですがね・・

 

でもなんでタバコで肌が荒れるの?

理由を簡単に説明すると、タバコを吸うことで血行が悪くなりビタミンCが破壊されるのが原因です。

ビタミンCというのは肌の健康には欠かせない大切な栄養素です。ですが欠点は壊れやすいという事と貯蔵が出来ないという事です。ビタミンCって熱でも破壊されるほど超貧弱なビタミンなのニコチンが入ってくるとあっという間に破壊されるんです。しかも脂肪のように体に貯蔵できないので大量に摂取してもすぐ尿として出て行ってしまうんです。

1日に必要な量だけしか吸収されないのにその栄養素が食後の1ぷくとかで全部破壊されているんですよね

おまえ! 明日からビタミンC系禁止な!っていわれたらなんかヤバソウだと思いませんか?

でもタバコを吸っている人ってそれが現実に起きちゃっているんです。

それを10年も20年も続けたら顔がホラーになるのも仕方のないことなんですよね

 

タバコを吸うのを止めたらある程度肌は回復する

普段、肌のコンディションなんかまったく気にしてなかった僕ですがタバコを止めてから1年ほど経ったある日のこと『あれ?肌の調子なんかよくない?』って思ったんです。

何故気がついたのかというと、吹き出物が出来なくなったこととニキビのクレータが目立たなくなった事です。

僕の父親がニキビ顔だったので子供の僕も中学2年ぐらいから段々とニキビが酷く当時は出来ては潰し出来ては潰しを繰り返していたらみかんの表面みたいにボコボコの頬になっちゃってたんです。

それからも20代、30代と吹き出物が出来る事が多くその度に潰したり潰れたりしてたんですがタバコを止めたらそれがピタッとなくなったんです。

本当はもっと早くに気がつくべきなんでしょうが、僕は肌の汚さについてはもうあきらめていたので全然意識してなかったんですよね

なんかここ最近、会う人に『最近調子よさそうだね』とか『明るくなったね』とかいわれるからなんでだろう?と思ってじっくり鏡で自分の顔を見たことがきっかけで気がつけました。

食生活や生活スタイルは今までと同じでもタバコを吸わないだけでここまで違うのかとその時実感しました。

 

実年齢5歳若く見られるようになった事実

タバコを止めていまでは6年近くになりすがいまだに実年齢よりも5歳は若く見られています。
肌の調子もタバコを吸っていた頃に比べるととてもいいです。

普段美容にまったく気を使っていない僕でもこれだけの実感が感じられるんだから美容に気を使っている人だったらもっと綺麗になってるんじゃないかと思います。

もしあなたが肌の悩みがあってなんとかしたいと思っているのでしたらまずはタバコを止めることをおすすめします。
投資金額0円で確実に100% どんな人でも誰でも、今よりも肌が綺麗になると断言できます

10万円の美容系グッズなんかよりも

100万円の高級エステなんかよりも

タバコを止めるだけでそれ以上の効果を得ることができます!