タバコとコーヒーこれは最強のベストパートナーといっても過言ではありません。
僕もタバコを吸っていたときは必ずジョージアのエメマを購入していましたから

タバコを吸うとコーヒーが飲みたくなる。
コーヒーを飲むとタバコを吸いたくなる。

それほど、タバコとコーヒーは親密な関係なんです。
ですが、禁煙したとたんあれほどうまいと感じていたコーヒーがマズく感じる人がいます。
一体それは何故なんでしょうか?

という事で今回は、タバコとコーヒーの関係について記事にしてみたいと思います。

禁煙するとコーヒーがマズくなる

スポンサードリンク

この理由はとても簡単です。

そのマズいのがコーヒー本来の味だから!

えっ どういこと?

では、順番に説明していきますね。

まずタバコを吸うと舌の感覚がとても鈍くなっていつの間にか味音痴になるんです。
ニコチンは味覚を完全に狂わせているんです

なので、タバコを吸いながら飲むコーヒーの味は実は本来の味じゃないんですよ
あなたが以前感じていたコーヒーの味は本来のコーヒーの味でないんです。

ニコチンが舌を完全に麻痺させているので正しい味の情報ではないんですね
極端な例で言うと塩水を飲んで甘いって感じているようなものです。

ニコチンというのはそれぐらい味覚を狂わせるんです。

 

禁煙すると味覚はもどってくる

ですが禁煙してニコチンを摂取しなくなったら味覚は3日目ぐらいから戻ってきます。
そうすると正しい味覚を感じれるようになって食材の味を感じるれるようになるんですね~

よく、禁煙すると飯が旨くなるっていうのは味覚が正常になってきたという証拠

つまり禁煙してコーヒーがマズく感じるという事は
あなたは、本当のコーヒーの味は好みではないという事!

禁煙したからコーヒーがまずくなったのではなくて
ニコチンで味覚が麻痺していたのでマズいコーヒーでも飲めていた

というのが正しい解釈なんです。

なのでまたコーヒーを旨く感じたいと思うならもう一度タバコを吸えばまたあのうまみを味わえるって事です(笑

 

旨いものはより旨く、マズイものはよりマズく

これは僕も禁煙して経験したことなんですが、旨いものは本当に美味しく感じることができるんですがマズイものはさらにマズくなりました。特にちょっと生ぐさい魚とか・・ タバコを吸っているときはそれほど気にならずに食べれたんですが禁煙してからは生ぐささに凄く敏感になって正直オェって感じるようなものもあったぐらいです。

 

禁煙してコーヒーがまずくなったと思っているあなた!
それが本当のコーヒーの味なんです。

でも安心してください大丈夫です。

タバコ吸ってたときは旨い旨いって飲んでいたんでしょ?
だからきっとそのうちそのマズいコーヒーも旨いって飲めるようになる日がきっときます