煙草のあるある話
煙草をやめたら太るという話の次ぎに有名なのが、煙草を吸ったら痩せれるという話です。

実際に私の周りでも煙草を吸ったことで3kg痩せた人がいます
では、煙草を吸うと本当に痩せれるのでしょうか?

タバコを吸えば3kgのダイエットにも成功する?

今回はこのタバコあるあるについて書いてみたいと思います。

タバコを吸うと痩せれるというのはウソである

スポンサードリンク

まず私の結論ですが、タバコを吸えば痩せれるというのはこれはウソです。
1日に100本吸ったとしても100gも体重は減らないでしょう

ですが、タバコを吸うことで食生活が変化しその結果体重が減るという事はあると思います。

結局太るのも痩せるのも、食う、食わないが一番の原因です。

なのでタバコそのものに痩せるための効果はありません。

じゃあなぜタバコを吸うと痩せるって言うの?

これは一言で簡単に説明すると、不健康、体調不良になるからです。

もっと荒っぽく言うと病気になっているからです。

実はタバコの中に含まれているニコチンには脳の神経細胞を活性化させて「食べたい」という欲求を押さえこんでしまう効果があるんです。これにより空腹感が麻痺してしまうので自然と食べる量も減っていきます。

タバコを吸う前は、ラーメン大盛り、焼き飯、餃子を1度に食べれたけれど
タバコを吸い始めたら、ラーメン並だけで満足できるようになったという感じですね

食欲が抑えられる【食欲が無くなった】とも言えます

そうなると食べる量も減るのでその結果痩せるという事です。

つまり、タバコを吸ったから痩せるのではなくて

タバコを吸うことで食欲が低下して食べる量が減ったから痩せるんです。

いやこれは痩せたというよりも

やつれたと言ったほうが正しいのかもしれません。

なので、タバコを吸ってもキレイに痩せることはありません。

不健康になってやつれたいというなら1日3箱~4箱ぐらい吸えば半年で5kgは体重軽くなると思いますよ

あまりおすすめはしませんが・・