根性焼き、若くしてタバコを吸い始めた人ほどこの根性焼きが入っている確率は高いのではないでしょうか
でもこの根性焼きは一度入れると普通に完治する事はまずありません。

30年、40年と時間が経っても消える事はないのです。
根性焼きを入れた当時は気合の象徴としてかっこよかったものも年齢を重ねていくにつれて恥ずかしい象徴に変っていくこともめずらしくありません。

昔に入れた根性焼きを消したい。
なんとか過去の黒歴史を誰にも知られたくないって思っていませんか?

今回は、根性焼きの治療についてまとめてみました。

自分でできる対処法

スポンサードリンク

まずこのようにキレイな円でできてしまった根性焼き
完全に火傷傷も完治しているタイプのものをキレイにする方法です。

ファンデーションテープ

ファンデーションテープとは薄い肌色のシールです。
テープになっているので水に濡れても剥がれることもないのが最大のメリットです。

貼って隠すタイプなのでメイクと違って時間もかかりませんし、洋服を汚すような事もありません。
テープの厚みも20ミクロンと超うすうすなのでテープを貼っているとは気づかれにくいです。

タトゥや火傷跡、などを隠すのに今すごく人気のある商品です。
価格も3000円ほどなのでコスパもよく手軽に根性焼きを隠すことができます。

  • メリット : 10秒で根性焼きを目立たなくできる。
  • デメリット : 完全に消えたわけではないので何度も貼る必要がある

>> ファンデーションテープ アマゾンショップ送料無料

火傷跡専用クリーム

ス火傷跡専用のクリームを使用して根性焼きをキレイにする方法です。
クリームに含まれているビタミンC誘導体やオーガニック成分で傷ついた肌をキレイにしてくれます。

そもそもビタミンCには肌を修復するのにかかせない栄養素、シミや色素を薄くする効果もあり肌のハリもよくしてくれるので根性焼きなどなどで傷ついた肌の修復を助けてくれるのです。

タバコを吸うを肌がガサガサになったりふけたりするのはニコチンでビタミンCが破壊されているからとも言われています。

ドラックストアに売っているアットノンを始め通販専用のクリームと種類も豊富です。

  • メリット : 根性焼きが目立たなくなってくる
  • デメリット : 効果がでるのに時間がかかる

>> アットノンアマゾン通販 送料無料はコチラ

 

病院で治療する

外科手術による治療です。
高洲クリニックや、あさひ美容外科といった美容整形外科で治療してもらう方法です。

主な治療の方法はアブレーションといって専用の機械で皮膚の表面を薄くめくっる方法です。
施術時間も局部麻酔で30分程度で完了するのでその日に根性焼きの跡はなくなります。

他には根性焼きの部分の皮膚を切除したあと皮膚を縫い合わせるといったやり方もあります。
縫った跡は傷跡として残りますが、根性焼きの傷だと分からなくなるので恥ずかしい思いをせずにすみます。

病院によっては無料でカウンセリング(要予約必要)してくれるところもあるので専門のお医者さんに聞いてみるのも一つの方法です。

  • メリット : 早くて、完璧に根性焼きの跡が消える
  • デメリット : 高額、範囲によっては大きな怪我をしたような縫った後がのこる

↓ 無料カウンセリングで費用や詳細などを聞いてみる

どの方法がオススメ?

これは根性焼きの場所やいつつけたものかによって違ってくると思います。
なのでそれぞれのベストだと思う選択をまとめてみました。

10年以上も前につけたタイプのもの

オススメの方法 : ファンデーションテープ、ファンデーション

このタイプのものは皮膚も完全に完治していて根性焼きの跡も白くなっていることが多いです。
いまさら美容クリームを使っても完全に消える事はないので、隠すしか方法はないでしょう。

腕などにある場合はファンデーションテープで隠すのがオススメ
根性焼きの跡が広範囲に何個もある場合でもテープの大きさを変えるだけでOK

手の甲などの可動が多い部分にテープを張るとたわみが出てすぐにばれるのでそういった場合はファンデーションを塗るのが一番てっとりばやいと思います。

1~3年以内につけたタイプのもの

美容クリーム、火傷跡クリーム

まだ比較的新しく傷あとが完全に一体化していないこのタイプのものは皮膚の新陳代謝を上手に誘導してやることで根性焼きの傷跡も他の人よりも目立たなくする事ができると思います。

とにかく肌を生成するための成分、肌をキレイにする成分が多く配合されているクリームを根性焼きの周りに使ってやる事でハリのあるキレイな肌を作っていきます。

まだ完全に完治していないタイプのもの

皮膚科

まだつけたてほやほやのタイプのもの、血が滲んでいたり、痛みがあるタイプのものです。
このタイプのものはすぐに近くの皮膚科に行くのが一番だといえます。
根性焼きを入れた理由は様々だと思いますが、下手に自己流、ネットの情報に頼らず、まずは専門の病院にいくことです。