ヤニカス死ね 口から煙吐くだけのモルボル臭いんだよ!

オマエが吐く煙で一体どれだけの人が迷惑していると思っているんだ!
もういっそのこと日本国でタバコを違法にして全国禁煙ししてしまえ!

タバコを吸わないあなた
もしかして一度でもこんな事を思った事ありませんか?

という事で今回は、「もしタバコが違法になったら」について考えてみました。

受動喫煙による被害が大幅に減る

スポンサードリンク

もうこういった思いをする事がなくなります。

煙で目が痛い、臭いといった被害もなくなります。
ホタル族もいなくなりタバコを目にする機会が大幅になくなります。

タバコ関係の仕事がなくなる。

まず、タバコが違法になるとタバコを販売する事も、タバコを製造する事も禁止になるのでそれに関係している人達の仕事がなくなります。

日本たばこ産業株式会社の従業員数は2017年度で連結44.667人
すくなくともこれらの人はタバコと関係のない仕事へ転職となります。

とうぜん日本たばこ産業株式会社もなくなり株式からも消えます。

ライターや灰皿といった商品も売れなくなります。

国の税収が減る

タバコ税で毎年約2兆円ほどある税収が0円となります。
国の税収を56兆円とした場合約4%減ることになります。

2兆円あったら出来る事

シーウルフ級原子力潜水艦 10隻

1隻 2000億円なので10隻買えます。

 

スカイツリー 5棟建てれます。

建築費400億円なので同じものが5本作れます。

税金が上がる

ただでさえ足りていない税金からさらに毎年2兆円も減ることになるのでその埋め合わせがどこかで行われます。

闇で売られるようになる。

タバコを違法にしたからといって日本国からタバコが消えるわけではありません。
どこかに闇で仕入れて、それを売りさばく人間が出てくるようになります。

闇ルートでの売買なので今よりも購入金額が高くなります。

 

逮捕者が出る、ニュースで報道されるようになる。

逮捕者が出ることになりニュースでも報道されるようになります。
しかも禁止1年~3年は何度も逮捕者のニュースを見ることになるでしょう

 

まとめ

タバコが禁止なって困るのは何もタバコを吸っている人だけじゃないという事が今回よくわかりました。
逆に禁止にする事で一部の人にはメリットにもなるようですが・・・