タバコの値段は今どんどん上がっています。
僕が吸い始めた頃と今とを比べてみると価格は2倍ぐらいになっています。

今後もこのタバコの値段はどんどん上がっていくでしょうが、あなたはいくらまでタバコを吸い続けますか?今回マイナビでそんなアンケートがあったのでご紹介します。

 

タバコの値段がいくらになるまで吸い続ける?

スポンサードリンク

1位 500円 51.3%
2位 1,000円 12.6%
2位 600円 12.6%
4位 800円 6.8%
5位 400円 5.8%

それはなぜですか?

500円編

ワンコインだからまだ許せる。 (53歳男性)
ギリギリ妥協できる価格だから (43歳女性)
食事できる金額ぐらいまでならガマンできる (33歳男性)
500円ならまだ経済的に余裕だから (38歳男性)

1000円編

これでも止めれないと思うから (34歳男性)
それだけの価値があると思っている (26歳男性)
流石にここまで来たら止めれるかも (39歳男性)

600円編

月2万円以内ならゆるせる (57歳男性)
本数減らして対応する (45歳男性)
この金額なら出せる (40歳女性)

800円編

これぐらい払える (42歳男性)
それでも吸いたいから (30歳女性)

400円編

現状維持 (40歳女性)
次ぎの値上げで多分やめる (38歳男性)
やめたいのにやめれない (30歳女性)

ワンコイン以上になったらやめる人が半分

今回の『たばこ1箱いくらまでなら吸う』という調査で半分をしめていた500円、ワンコインまでなら払えると考える人が多かったようです。ワンコインでタバコ1箱、僕が吸っていた時代では2箱+おつりがきたんですがね・・

次ぎに多かったのが1000円まで吸い続けるといった回答でした。これはもうタバコを止める気のない人ばかりなんでしょうね、たぶん1200円、1500円になったとしても吸い続けるんだと思います。

3位からは600円、800円、400円とう順位でした。
今回の調査を見た感じどんな人でも自分の限界線をもっていて、許せる範囲を決めている感じでした。
でも、タバコの値上げって〇〇円になったからっていうのはあまり重要じゃないんですよね。

僕が重要だと思うの1回の値上げ幅だと思っています。
20円づつ小刻み上がっていけば500円で止めるって言う人も600円、800円までいくと思うんですよね

逆に一気に300円ぐらい値上げすればキッパリとやめれると思うんです。

ですが政府からしたらタバコ税が入ってこなくなるので絶対にそんな事はしませんけどね、
毎回ギリギリ我慢できる範囲を狙って値上げしてくる事は確実でしょう。

そして気がついたら500円以上になってもまだ吸っていたなんてオチだと僕は思います。
結局タバコを止めるのは値段じゃないんです。

『次ぎ』と言ってるって事は『今』の状態はもう肯定しているんです。